ダイバーギア04
ダイバーギア16
今回は簡単なブログになりますがプラモ用のディスプレイスタンド。

HGBC ガンダムビルドダイバーズ ダイバーギアです。

劇中の形状になったスタンドです。

ではパッケージ。1/144くらいの大きさの薄めの箱になってます。
ダイバーギア01

ランナー。
ダイバーギア02

説明書。表はカラーになってました。
ダイバーギア03

色々付けて完成。
ダイバーギア04

メインのプラモを支えるアーム。
ダイバーギア05

しっかり設計されてますね。
緩くならないようにパーツで保持できます。
上部分のパーツを入れると支えが固定されます。
ダイバーギア06

スタンド。クリアパーツの間に説明書から切り取った紙を挟んでいます。
ダイバーギア07

スタンドには3箇所支えを付ける部分があるのでこの2種のパーツも付属。
ダイバーギア08

中にはプラモの後ろ等に穴が無いのはこんな感じのパーツが入っていて股関節に挟んで使用できます。
一番右は武器等をディスプレイ可能らしい。
ダイバーギア09

アームを2連結すると当然保持パーツが必要。
3種の長さのパーツが付属。
ダイバーギア10

こんな感じで保持できます。
ダイバーギア11

プラモの18号があったのでこれで。
18号にもベルト部分にスタンドジョイント交換用が付いてましたが
こういった人型なら魂ステージに付いてるような挟み込むタイプのものも付属。
ダイバーギア12

ダイバーズのプラモはモモカプルしか持ってないのでこれで。
後ろに穴があるのでここで接続。
ダイバーギア13

遠くから見るとこんな感じ。
これは昔からプラモ作ってての個人的意見になりますが
長年経つと劣化等が発生する場合があるので浮かして飾っていると久しぶりにさわったら折れた!
って事もよくあります・・・w
ダイバーギア14

簡単にですがこんな感じで浮かしてディスプレイも可能です。
保持力もバッチリ。
ダイバーギア16

長い目で見ると折れたら泣くのでこの飾り方が個人的にベストかなw
保存、飾り場所の湿気や乾燥によって左右されると思いますが
上記でも書きましたがあくまで個人的な意見なので必ず折れる訳ではないかなと。
ダイバーギア15

通常のガンプラ用ディスプレイは袋のパッケージになってますがこちらは箱だったので微妙に感動w
ダイバーズの仕様なので通常のスタンドより若干値段は上がりますが
現在見ててハマってる作品なので結果買って良かったなと。
簡単でしたが以上です~。

Amazonリンク
HGBC ガンダムビルドダイバーズ ダイバーギア プラモデル