JustFog Q14 21
※VAPEは20歳以上を対象とした嗜好品です。
20歳になってから。
前回の買い物日記で載せた商品です。
JustFog Q14 プルームテック カプセル対応 スターターキット
今回はこちらの簡易レビューを。

一応商品説明文も載せておきます。

・本体サイズ:62.7mm*34.2mm*18.4mm
・最大出力ワット数:12W
・バッテリー容量:900mAh
・micro USBチャージ
・アトマイザー容量:1.8ml
・推奨抵抗値:1.0Ω-3.0Ω

※VAPEは20歳以上を対象とした嗜好品です。
20歳になってから。

パッケージです。
シンプルな箱にプルームテック対応のドリップチップが付属してきました。
カラーはシルバー、ブラック。今回はシルバーを購入。
JustFog Q14 01

セット内容は
JustFog Q14本体一式
コイル1個
説明書(日本語は無かったです。)
JustFog Q14 02

それと別にプルームテック対応のドリップチップ。
今回もオーグさん出品で購入。ドリチはオーグさんの刻印が入った物が同梱されていました。
JustFog Q14 04

アトマイザーはここまで分解が可能。洗浄も楽で良いです。
JustFog Q14 03

アトマイザーを取り外した状態の本体(MOD)になります。
コンパクトかつシルバーが綺麗。
中央下のボタンが電源になっています。
LED搭載で4回連続クリックでON、また4回クリックするとOFFになります。
カチカチとクリック感があるので押しやすいです。
普段使ってる本体とはパフボタン(電源ボタン)が下にあるので少し慣れが必要かも。
JustFog Q14 05

上部後ろにはベントホール。万が一バッテリーなどに支障が出るとここからガスが逃げてくれるように設計されています。
JustFog Q14 06

底部にはマイクロUSB端子。ここから充電します。1A/5V。
※急速充電では無い充電器で充電します。
充電器、ケーブルは別売りです。
100%~75% 白
74%~50% 青
49%~15% 緑
14%~ 0% 赤
上記は商品の説明文です。
充電中は赤、満充電になれば青になります。
JustFog Q14 07

普通のタイプのMODと比較。
今回はpico75と。picoも十分小さいですが更に小さいです。(当たり前ですが・・・w)
picoの場合は上からアトマイザーをセット。
今回のは簡単に説明するとステルスMOD。アトマイザーが本体に隠れるって感じです。
JustFog Q14 08
JustFog Q14 09

ではここから吸う為の準備。
アトマイザーを外し底面のパーツ、こちらから。
JustFog Q14 10

このように付属のコイルを回して固定します。
JustFog Q14 11

アトマイザー上のパーツを下側から。
ボトムチャージ(下からリキッド注入)なのでこちらからチャージします。
真ん中の穴に入れないように側面からリキッドを注入します。
JustFog Q14 12

入れるとこんな感じ。
JustFog Q14 13

このままボトムパーツを回してしっかり固定(あまりに強く締めすぎるとガラスが割れるかもなので注意)
固定したら逆さまの状態から通常の向きに戻して完了。
コイルにリキッドが入っていくのでポコポコ空気が出てますが正常です。
※ここで注意。コイルにリキッドが浸透するまで10~15分ほどこのまま待ちます。
初回にコイルを使う場合はリキッドが浸透していない状態で吸ってしまうと中のコットンが焦げて
コイルが使えなくなります。

リキッドや吸い方にもよりますが苦くなったりイガイガしてきたらコイル交換のサインになります。
JustFog Q14 14

そしてこのままMODにセット。
JustFog Q14 15

これで吸える状態です。
今回は純正のドリチは使わずプルームテック対応の同梱されてた物を使用しています。
JustFog Q14 16

完全までとはいかないかもですがプルームテックのカプセルをビチャビチャにならない
工夫がされています。SB防止機構(スピットバック)
SBはリキッドがパチパチ跳ね返ってくる事。かなり熱い状態で飛んできます。
それを今回のアトマイザーは真ん中の+になってる部分で抑えるような構造になっています。
なのでカプセルも湿らず(完全では無いと思います)長く使用できるかなと。
JustFog Q14 17

こちらはアトマイザー底部。
黒い部分です。
こちらは無段階で回り入ってくるエアーの調節が出来ます。
吸ってみて重かったら空気の穴を広く、逆に軽いと感じたら穴を狭くする。
自分に合った調整が出来ると思います。
JustFog Q14 18.5

それと今回は交換用のコイルも予備で購入。
イガイガしてきたりしてくるとこれが必要になります。
5個セットで1.2Ωと付属してくるのと同じ1.6Ωの2種類が今は出てますが
今回は付属品と同じ1.6Ωを。コイルが急に焦げた、苦くなって使えないって時に予備があれば便利。
JustFog Q14 18

こんな感じで入ってます。
JustFog Q14 19

今回使用したリキッドはこちらも買い物日記で書いたサロメ(SAROME) のカフェオレを使用。
JustFog Q14 20

これ書きながらも吸ってますが普通に味も出てプルームテックとの相性も
個人的にはかなり良かったです。
しかもコイルが1.6Ωとかなり高い抵抗値なので電池持ちもかなり良さそうです。
普通にタバコと同じMTL吸い方(マウストゥーラング)でエアフロー全開でもいけました。
リキッドとカプセルはレギュラーの味を使いましたがこちらも良かったかなと。

リキッドは種類が多すぎるので最初はフルーツ等の味で十分だと思います。
メンソールの強烈バージョン等もあるのでメンソール派の人も満足出来るリキッド等もありますね。

一応個人的感想も書いておきます。

良かった点
・プルームテックカプセルがしっかり使える。
・SB防止機能。
・ステルスなのでコンパクト。質感も安っぽくない。

悪かった点
・スターターセットなのでコイルは2つ付けて欲しかった。
・ケーブル、充電器が付属しないので別で容易する必要がある。

悪い部分はあって無いようなものですが初めての方でしたらコイルが焦げた等あるので
失敗しても2個付属してたら2個目使えばいけますからね。
ケーブルはマイクロUSBなので普段使ってるようなものであればいけます。
気を付けないといけない点は1A/5Vの非急速充電タイプを使用するのでそこも。

しかし総合的にとても満足です。
今では発売当初と比べれば値段も安くなってるのでVAPEに興味がある、プルームテック純正では物足りないって方にはオススメです。
ボタン4回素早く押すだけでON,OFFできるのでW数を設定したりも無いので簡単に使えます。
今度はフルーツ系やメンソール系も試してみようと思います。
後一番気になる点はボトムフロー(下から空気を吸い込む)なので長期使用して漏れないかどうか。
そこも重要ですね。
何度も書いてますがVAPEは20歳以上を対象にした嗜好品なので未成年の方は20歳になってからですね。簡単でしたが以上です。

Amazonリンク